<< 石原都知事来たけど若手来ない…与謝野・平沼新党(スポーツ報知) | main | <現金輸送車襲撃>2被告、起訴内容認める 津地裁初公判(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)

 日本人を乗せた最後のスペースシャトルが宇宙に飛び立った。日本が20年近くにわたり飛行士を送り込み、多くのノウハウを学んできたシャトルは9月に引退予定で、対米依存一辺倒だった日本の有人宇宙開発は大きな転機を迎える。

 日本人飛行士は今後、ロシアのソユーズ宇宙船で国際宇宙ステーション(ISS)に向かう。ISSの運用は2020年まで延長される見通しで、日本はシャトル搭乗で培った有人技術の経験を土台に、実験棟「きぼう」の利用に力を注ぐことになる。

 ただ、きぼうの経費は年間約400億円に上る。財政状況が厳しい中で、宇宙関連予算の大きな圧迫要因となっており、将来の芽となる新たな研究開発の財源不足を招きかねない。きぼうの賢い利用法を常に追求していく必要がある。

 日本の宇宙開発の最大の弱みは独自の有人船を持たないことだ。ISSの無人補給機「HTV」を有人仕様に発展させる構想もあるが、巨額の予算投入には国民の幅広い理解が不可欠で、議論は具体化していない。

 シャトルからの卒業を機に、政府は有人宇宙開発の長期戦略を真剣に考えるべきだ。(小野晋史)

【関連記事】
「銀河鉄道」あこがれ胸に山崎さん出発
「フレッフレッ直子」母校で150人大歓声
“シャトル卒業”日本の有人宇宙開発に転機
最後の日本人搭乗 広がった活躍の場
山崎さんの長女「宇宙で頑張ってほしい」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

フリー記者参加ブロックする 記者クラブ幹事社という存在(J-CASTニュース)
<食中毒>処分中にまたも食中毒起こす−−大阪・寝屋川(毎日新聞)
亀井案を容認=「閣内にいるから」−仙谷氏・郵政改革(時事通信)
<南房総市長選>石井氏が無投票再選 千葉(毎日新聞)
「弁護士バー」、12日にオープン=東京・渋谷に「身近な存在」(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 18:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵事務所 北海道・東北
情報商材レビュー
カードでお金
無料ホームページ
現金化口コミ
現金化
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    カナ (08/26)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    パトラッシュ (05/03)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    志波康之 (01/13)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    道隆 (01/03)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    タンやオ (12/29)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    きんちゃん (12/17)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    ちょーたん (12/12)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    夜沢課長 (12/08)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    ポロネーゼ (12/04)
  • えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
    さもはん (11/25)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM